電源が落ちるようになってしまったiPhone!お正月前にバッテリー交換

電源が落ちるようになってしまったiPhone!お正月前にバッテリー交換

あいふぉん

電源が落ちるようになってしまったiPhoneの、修理レポートです。まだ充電残量が残っているのに、電源が落ちてしまうため、大事な時にiPhoneが使えない!と修理をご希望されました。

バッテリーの寿命が来てしまったiPhoneの修理

寿命が来てしまったiPhoneバッテリーはさまざまな故障の症状が発生します。
今回博多区浦田からご相談頂いたお客様のiPhoneも使用から2年程経ったころに、電源が落ちるようになってしまったとのことです。
メーカー保障期間も過ぎていたため、当店へご相談に来られました。

まだ充電残量が残っているのに…

お客様ご来店後iPhoneを確認すると、まだ充電残量が30%以上残っていても電源が落ちてしまう状態でした。
念のためバッテリーの健康状態を数値で確認すると性能の80%を下回っていたため、バッテリーの交換時期といういことが判明しました。

でんち

バッテリー交換にて症状改善

お客様受付後、iPhoneを分解。
念のため、内部全体を点検したところ、水濡れ等もなく、バッテリー交換のみの対応となりました。
新品のバッテリー交換後、点検上も問題無く、お客様に修理後のiPhoneを無事お渡しできました。

まとめ.最短15分で修理完了

通常メーカーでのiPhone修理は予約を取るだけでも日数がかかってしまいます。
当店ではほとんどのiPhone修理が約1時間ほどで完了できるため、当日お渡しが可能です。
バッテリー交換や画面ガラス割れ修理は最短15分程度で完了できるため、お仕事のご都合等でお時間の無い方は当店のiPhone修理をおすすめ致します。

iPhoneバッテリー充電系トラブルカテゴリの最新記事