どれだけ充電してもiPhoneが起動しない!電源が入らないiPhone修理

どれだけ充電してもiPhoneが起動しない!電源が入らないiPhone修理

iPhone 電源 切れる

長時間充電しても、充電残量が溜まらなくなってしまったiPhone。福岡市南区五十川から、当店へiPhone修理にご来店いただきました。

充電が切れたあとそのまま起動しなくなってしまったiPhone

お使いのiPhoneの電源が入らなくなったと福岡市南区五十川にお住まいのお客様からご相談を受けました。
充電が切れたあと、いつもどおり充電器に差し充電を続けたそうですが、どれだけ充電しても立ち上がらなくなってしまったそうです。

充電マークから進まず

充電器にiPhoneを差すと充電マークは表示されるそうです。
はじめは充電器の不良かもしれないと充電器を新しいものに交換しても症状は変わらず。
他のiPhoneでは同じ充電器でも正常に充電されるため、本体の故障かもしれないとご相談に来られました。

バッテリー交換にて起動可能に

iPhoneの充電部の故障に異常があるときは、充電マークも表示されないことが多いです。
今回は、充電マークは表示されていたため、バッテリーの劣化の可能性が一番高くなっていました。
お客様のiPhoneを分解後、新品のバッテリーを取り付け、その後充電してみると、正常に充電が出来るようになりました。

iPhoneバッテリー膨張

まとめ.起動しなくなる前に

iPhoneバッテリーの劣化がはじまると、充電持ちが悪くなったり、異常な熱を持ってしまったりなど、さまざまな劣化のサインが出ます。
そのサインを見過ごして、そのまま劣化した電池パックを使い続けると最終的にはiPhoneが起動しなくなってしまうのです。
最悪の状況を避けるためにお早目のバッテリー交換をおすすめ致します。

iPhoneバッテリー充電系トラブルカテゴリの最新記事