iPhoneが起動しない!冬の時期はバッテリーの劣化に要注意!

iPhoneが起動しない!冬の時期はバッテリーの劣化に要注意!

iPhone修理 博多

電源が入らず、起動しなくなってしまったiPhone。寒い時期のiPhoneバッテリーの注意点なども記載しています。

●電源が入らなくなったiPhone!電池パック交換修理

今回福岡市南区大楠からご来店頂いたお客様のiPhoneはまったく起動しない状態でした。
はじめはメーカーへご相談に行かれたそうですが、保障自体も切れていたため本体交換と言われてしまったそうです。
内部データのバックアップを取っていなかったため、どうしてもデータを残してiPhoneを修理したいと当店へご相談に来られました。

充電器に長時間差しても起動せず

お客様のiPhoneは充電器に差すと電池マークは表示されるのですが、そこから何時間充電しても起動不可。
充電器の差込口の故障も考えられましたが、充電時に接触が悪かったことは無かったとのご申告。
そのため、その他の可能性の高いバッテリーを交換してみることに。

バッテリーの交換で完全

お客様のiPhoneを分解後、さっそくバッテリーを交換してみました。
するとアップルマークが点灯し、待ち受け画面に進むことができました。
修理後の点検でも異常なく、内部データの復旧に成功しました。

まとめ.寒い時期は要注意

iPhoneのバッテリーは劣化が進むと、寒い時期に電源が入らなくなることがあります。
そのため、充電持ちが悪いと感じはじめたiPhoneは冬前のバッテリー交換がおすすめです。
当店では最短15分で内部データそのままでiPhone修理可能ですので、お気軽にご相談ください^^

iPhoneバッテリー充電系トラブルカテゴリの最新記事