iPhoneバッテリーの寿命…ご臨終?

バッテリーが寿命で充電もできなくなったiPhone。充電器にひたすらさしっぱなしにしても一向に充電できないiPhone。バッテリーの交換で一瞬で復活します!

1.バッテリーにも寿命があります

お使いのiPhoneのバッテリーに寿命が来てしまったとき、みなさんはどうされるでしょうか?お使いのiPhoneの充電の持ちが悪くなり、メーカーに相談しようとしたところ、保障期間が過ぎてしまっていたため、それならいっそのこと機種変更…という方も少なくないはず。本来であれば、悪くなっているのはバッテリーのみなので、それさえ変えてあげればまだまだ使用できるはずのiPhone。少しもったいない気もします。どうしても現在使われているiPhoneを、そのまま使用されたいとお思いのかたって結構多いと思います。

2.充電の減りが早くなり、最後には起動不可に

iPhoneも3年ほど使用すると、じわじわと充電の持ちが悪いと感じると思います。そのまま使用を続けていると、ある日まったく電池パックに充電が溜まらなくなってしまいます。機種変更も当然考えますが、バッテリー以外に特に悪いところもない場合、データの移行なんか考えるとそのままバッテリー交換だけの対応ですませたいですね。

iPhone修理 博多

3.使用年数2年過ぎたらこまめにバックアップを

iPhoneを分解し、特に内部に破損や水濡れも無く、バッテリーさえ交換してあげればまだまだ使用できることがほとんどです。iPhoneバッテリーの寿命は1年から1年半と言われているため、使用年数が2年を越したiPhoneは、電源が入らなくなってしまったり、もしくは劣化による膨張が発生する可能性も高くなるため、万が一の自体に備え、常にこまめなデータのバックアップはされることをおすすめ致します。

●充電が出来なくなってしまったiPhone!バッテリー交換で起動可能に!

もしお近くにiPhoneの修理店がない場合、郵送での対応になるかと思います。その場合、お使いのiPhoneに修理暦はあったかどうか、電源が入らなくなる前は充電の持ちはどうだったかどうか、充電接続が上手くいかないことはあったかどうかなど、事前の故障内容のヒアリングで原因がある程度特定できます。起動不可の場合、バッテリーに原因があることがわかり、ご郵送前にお見積もりを出してもらえます。もしお使いのiPhoneを郵送修理に出したいけど、少し不安…といった方は、事前に電話などで見積もりをお願いすることをお勧めします。iPhone郵送修理について親切丁寧に専門のiPhone修理スタッフがご説明していただけるでしょう。

iPhoneバッテリー充電系トラブルカテゴリの最新記事