充電が出来なくなってしまったiPhone!内部データ復旧は可能?

充電が出来なくなってしまったiPhone!内部データ復旧は可能?

iPhone 充電不可

充電が出来なくなりPCとも接続不可!バックアップが取れないiPhone修理!充電ができず、PC接続もできないiPhone。内部データのバックアップもできず、お困りのところ、当店へご相談に来られました。

1.福岡市中央区赤坂からご来店のお客様

突然iPhoneが充電できなくなってしまった!iPhoneの充電器はとても壊れやすく、すぐに根元が断線してしまうため、iPhoneの充電ができないときは大体は充電ケーブルが原因ですが、充電ケーブルを交換しても改善が無い場合…iPhone自体の故障の可能性が高いです。iPhoneの充電器の差込口であるドック(ライトニング)コネクターはとても壊れやすく、ちょっとしたホコリや水分が原因で故障してしまいます。今回福岡市中央区赤坂からご来店されたお客様もiPhoneの充電がまったく出来ない状態でご来店されました。

2.充電反応が無く起動不可

充電ができなくなってしまったお客様のiPhone。はじめは充電が出来たり出来なかったりといった症状が、1ヶ月ほど前から発生したそうです。しかし、充電器の差す角度を変えてみたりすると、なんとか充電できていたので、なんとかやりすごしていたそうです。ところが、昨日になってまったく充電反応がなくなってしまい、充電がからっぽになるとiPhoneがまったく起動しなくなったため、とても困ってしまったそうです。お客様のご申告の症状をお聞きしていると、iPhoneの充電器の差込口の故障の可能性が高かったため、お客様受付後、まずはiPhoneの診断をすることになりました。

ドックコネクター

3.差込口のクリーニングで復旧!

iPhone分解前に充電器の差込口を専用の工具を用いてクリーニングしてみると中に溜まっていたゴミが出てきました。その後、充電器に差してみるとスムーズに接続することができ、充電もPCへの接続も可能になりました。差込口内部に微量なサビもできていたため、念のために差込口をエタノールで洗浄し、点検後お客様にiPhoneをお渡しすることができました。こんなに早く直るならもっと早くに相談しておけば良かったとお客様も大満足の結果になりました。

まとめ.こまめなクリーニングが必要

iPhoneのドックコネクターはとてもデリケートなため、日頃から専用のキャップで保護してあげたり、こまめな清掃が必要です。接触が不安定な状態で充電使用を続けると、iPhoneバッテリー自体も傷めてしまうことにもなるため、調子が悪くなったら早めの修理をおすすめ致します。当店ではiPhone壊れたパーツのみを交換するため、内部データを残して修理できるので、バックアップを取りたいけれど、充電が出来ないので取れないといった症状の方におすすめです。

iPhoneバッテリー充電系トラブルカテゴリの最新記事