お正月に備えてiPhoneバッテリー交換!

iPhone 電源 切れる

充電の持ちが徐々に悪くなってきたiPhone。忙しい時期にiPhoneが起動しなくなってしまうと困るため、お早めにバッテリー交換を行うことになりました。

●充電が持たなくなってしまったiPhone!バッテリー交換リアルレポート

1.久留米市小森野からお越しのお客様

iPhoneのバッテリーの寿命が来てしまうと、まだ電池残量が20~30%残っていても電源が落ちてしまうようになってしまいます。auやソフトバンク、ドコモなどでキャリア契約されている方はだいたい2年契約の縛りがあるため、最低2年間はiPhoneを使用されますが、iPhoneのバッテリーの平均寿命が約1年から1年半ほど。2年契約の残りの後半はどうしてもバッテリーの持ちの悪さに悩まされてしまう方も多いはず。今回久留米市小森野からご来店されたお客様も、お使いのiPhoneの充電の減りが早くなってしまい、当店へご相談に来られました。

iPhone バッテリー 交換

2.機種変更まであと半年なのですが…

今回ご来店されたお客様はあと半年ほどiPhoneを使用されれば2年経つので、はじめはこのまま機種変更までがまんして使い続けようかどうか悩まれたそうですが、どうしてもお正月に実家に帰省されるときにストレス無くiPhoneを使用されたいとのことで、バッテリー交換をしようと決められたそうです。当店でのバッテリー交換は点検時間も含めて15分程度で内部データそのままで修理完了iPhoneをお渡しできるので、忙しく時間の無い方やデータを残して修理されたい方におすすめです。

iPhone バッテリー 膨張

3.バッテリー交換でストレスからの開放!

さっそくバッテリーを交換して、点検後、問題なくお客様にiPhoneをお渡しできました。お客様はよくお車でiPhoneを充電されるそうで、その影響でバッテリーに若干の膨張が見られました。あと少し遅かったら液晶パネルを押し上げて、液晶画面が表示不良を引き起こしていたかもしれなかったので、お正月前にご来店されて大正解でした。自宅以外のお車での充電や持ち運びできるモバイルバッテリーはiPhone自体の調子が悪くなってしまうことも多々あるため、できるだけご自宅での充電をおすすめ致します。

iPhone 修理 福岡

まとめ.お早目のバッテリー交換が吉!

今回のお客様のように、お早目の修理が功を奏する場合はよくあります。今回以外のパターンでも充電器の差込口であるドック(ライトニング)コネクターの接触が悪いまま充電し続けるとバッテリーの寿命が短くなってしまったり、フロントガラスのひび割れを修理しないまま使い続けると、次に画面に衝撃が加わった場合、内部の液晶パネルに破損が伝わり、タッチパネル不良を起こしてしまうことも多いです。早めに修理しておけば良かった!となる前にまずはお気軽にご近所のiPhone修理店へご相談ください^^

iPhoneバッテリー充電系トラブルカテゴリの最新記事