夏場のiPhone電池パック膨らみにご注意を

夏場のiPhone電池パック膨らみにご注意を

iPhoneバッテリー膨張

iPhoneの電池パックは、熱を持つと膨張の危険性があります。注意点も合わせて記載した修理レポート記事です。

1.突然iPhoneの画面が浮き上がった

「iPhoneが急に起動なくなった」と慌てて当店へ駆け込まれたお客様。お話をお聞きすると、充電器に挿している時は電源が立ち上がるが、充電器からiPhoneを外すと電源が落ちるとのこと。そしてiPhoneを落とした覚えはないけれど、気付いたら画面が浮き上がっていたとのこと。iPhoneをお預かりし、確認すると画面に向かって左側、ガラスとフレームの間に大きなすきまが空いていました。

2.風船のように膨らむiPhoneバッテリー

iPhoneを分解して、液晶ディスプレイを取り外すと、iPhoneの心臓であるバッテリーが風船のように大きく膨れていました。これが原因でiPhoneのフロントパネルの浮きが発生していました。新品のバッテリーに交換すると、起動も安定し、電源が落ちる原因もバッテリーの劣化によるものでした。

iPhone電池パック膨らみ

3.充電中に過度の操作を繰り返すと

バッテリーは使用状況により一年未満でも膨張は発生します。充電中に通話やゲーム、SNSなどのアプリを長時間使用される方は要注意です。充電中以外でも、夏場、温度が極端に上がる車内などにiPhoneを長時間放置したり、自宅充電以外のモバイルバッテリーを頻繁に使用するとバッテリーの寿命は縮まります。

iPhoneバッテリー交換

まとめ.バッテリー交換のサインをお見逃しなく

バッテリーに寿命が来ると、今回のような液晶画面の浮き上がりや、電池残量が残っている段階の電源落ち、異常加熱など、iPhoneから何かしらのサインが出るものです。それに目をつぶり、修理を後回しにしていると、更なる故障箇所が発生すること少なくありませんので、お早目の修理をおすすめ致します。

iPhoneバッテリー充電系トラブルカテゴリの最新記事