iPhone水没浸水応急処置

iPhone水没時に自分でできる応急処置!

●速やかに救出する。

●電源が入っている場合はすぐに切る。

●SIMカードを抜き取り、水気を拭き取り、別に保管。

●ケースカバー類を取り外し、本体の水気を拭き取る。吸水性のあるタオルやティッシュにくるんで置いておく。

●イヤホンジャック、Dockコネクタ部(充電挿し口)に入っている水分をティッシュ等で水分をとる。

※この段階で、当店などのiPhone修理業者に、即座に持ち込めば復旧率は格段にアガります!時間の都合で来店の厳しい方や、修理店舗が近くにない方は続きをお読みください。

●シリカゲル等の乾燥材を準備し、iPhoneと一緒にビニール袋やジップロックなどに入れて密封。無い場合はお米を乾燥剤代わりにできる。

●完全に乾くまで最低でも3日、時間がとれるなら1週間は放置してください。

●復活したら、真っ先にデータのバックアップをとりましょう。

当店のiPhone水没修理の復旧率は88%ですが、基盤が壊れてる場合は復旧に至らない事があるのも事実です…。出来るだけ正しい応急処置を施した上で、ご来店頂ければ復旧率も格段とあがりますし、修理費用が安くなるケースがほとんどです。iPhoneユーザーの皆様のもしもの時の為に覚えておいて頂ければ幸いです。

以上をふまえた上で、『iPhone水没浸水時に絶対にやってはイケない6つの勘違い!』を頭に入れておいてください。ちょっとした勘違いで壊してしまうのは勿体ないです。余計な事をしなければ復旧率は格段とアガります!

※水没修理の基本処置にて、腐食からパーツ上の素子やコネクターの破損や剥がれが起こっている場合など、状態から技術者が復旧困難と判断した場合は作業を中断する場合も御座います。お客様のiPhoneの復旧に最善を尽くしますが、結果として何も改善せず修理不能に至った場合にも基本処置費用は発生致します。基本処置を実施することでスタッフの過失なく症状が変化する事がございますが予めご了承ください。

iPhone修理のご相談はお気軽に
福岡アイリブ 092-263-1055

各修理の詳細はこちらから↓
iphone-glassrepair-fukuoka-ilive-topbanariPhone修理 福岡アイリブiLive水没浸水トラブル故障修理iPhone修理福岡アイリブ|バッテリーや充電のトラブル故障修理iPhone各修理料金価格表
お得なキャンペーンはこちら アクセスMAP