洗濯機でじゃぶじゃぶ洗ったiPhone5の水没浸水修理

・パンツに入れたまま洗濯機で30分ほど洗ってしまった

充電ができないと持ち込まれたiPhone5ですが、お客様に詳しく状況をお聞きした所「2ヶ月ほど前にパンツに入れたまま洗濯機で洗ってしまった」との事でした。。

・いろいろな不具合がじわじわと発生

その後電源を入れずに2.3日ほぼ放置状態で自然乾燥させておいたら、約2ヶ月ほど使用できたらしいです。ですが…だんだんといろいろな不具合が発生し、充電が出来なくなった時点で当店にご来店くださいました。お話を聞きながらiPhoneを確認した所、現時点での不具合は「充電が出来ない」「液晶画面がぼやける、にじむ」「カメラアプリが不安定」の3点です。
iphone-repair-fukuoka-ilive-submersion817-1
上の画像は画面(ガラス液晶フロントパネル)とバッテリーを外した状態のiPhone5です。上の方にある赤い小さなものが水没浸水チェックのシールです。もともとは白いシールですが、水分に触れて真っ赤に変色しています。。

iphone-repair-fukuoka-ilive-submersion817-2
そしてこちらの画像がフロントパネルの裏側になります。上の画像と合わせて見ていただけたら分かりやすいのですが、基盤と繋がる3本のコネクターがじわじわと腐食していました。液晶画面の不具合の原因はこれです。

・内部クリーニングとドックコネクター周りのパーツ交換で修理完了!

そして内部の錆や汚れをキレイにクリーニングし、充電ケーブルを指すドックコネクターのパーツ交換をして、見事に通常通り使用出来る様になりました!今回は1.5時間ほどの作業で直りましたが、水没浸水修理に関しましては、修理後もいつどこに不具合が出て来てもおかしくない状況です。

・水没浸水後はすぐに対処し、安心感を安い費用で手に入れましょう!

早くに対処した方が故障箇所も少なく修理費用も安くすみますし、なにより「いつか壊れるのか…」「大事なデータが損失するかも…」「思い出の写真が消えるかも…」といった不安な気持ちも解消出来ると思います。もちろん水没浸水されない様に気をつけるのが一番ですが、もし水難に合われた際はすぐに当店にご相談ください。

次は水没時の自分で出来る対処法を記載しようと企画しています!
iphone-glassrepair-fukuoka-ilive-topbanariphone-battely-repair-fukuoka-ilive-topbanar
お得なキャンペーンはこちら