●iPhoneカメラ撮影時に違和感!フロントカメラ交換修理リアルレポート!

1.福岡市早良区原からご来店のお客様
2.撮影した写真に黒点のようなもの
3.カメラパーツの交換にて復旧!
まとめ.ほこり等が原因

iPhoneカメラ故障

1.福岡市早良区原からご来店のお客様

iPhoneは新機種が発売されるたびに機能面がさまざまな進化を遂げます。特にカメラ機能に関しては、画素数の向上やLivePhotosなどの撮影時の機能も増え、わかりやすく進化しています。そのため、日常生活での写真撮影はiPhoneがあれば不便しませんが、そのiPhoneのカメラ機能が故障してしまったとき、かなりの不便を感じてしまうことになってしまいます。今回福岡市早良区原からご来店されたお客様も、iPhoneのカメラ機能の故障で当店へご相談に来られました。

2.撮影した写真に黒点のようなもの

お客様もはじめは気付かなかったそうですが、カメラ撮影後、撮った写真に黒い影が映るようになってしまったとのことです。お客様ご来店後、iPhoneのフロントカメラを立ち上げ確認させていただくと、主に白い背景時に目立つ黒いシミが映りこむようになっていました。はじめはお客様も、それほどひどい故障ではないため、我慢してiPhoneカメラを使用していたそうですが、撮影する写真によっては大きく目立ってしまうため、旅行中の写真が台無しになってしまうことに耐え切れず、修理を決められたそうです。

iPhone修理 博多

3.カメラパーツの交換にて復旧!

今回、iPhoneの外側のレンズ自体に損傷がなかったため、原因としてはiPhone内部にあるカメラ部品でした。お客さま受付後、iPhoneを分解し、カメラパーツの交換しました。修理後の点検でも異常なく、正常にiPhoneのカメラ撮影ができるようになりました。修理時間は最短の15分で完了したため、お客様もこんなに早く終わるならもっと早めに相談しておけば良かったと満足されていました。

まとめ.ほこり等が原因

iPhoneのカメラ機能は、撮影能力の向上や多機能になっている反面、デリケートな分、故障してしまう可能性は高くなってきています。今回のお客様のような症状はiPhone内部に入り込んだゴミやホコリが原因で発生することが多いです。その他にも落下等が原因で、オートフォーカス(接写)が出来なくなってしまったり、撮影自体がまったく出来なくなることもあるため、日々のiPhone本体のこまめなクリーニングや、ケースカバー等でiPhoneを衝撃から守ってあげることがとても大切です。

故障だと思っていたことが、お電話一本でトラブル解決したという事例も多数あります!iPhone不良等でお困りのことがあれば、まずはお気軽にお問い合わせください。当店は博多区住吉で営業しているので、普段は福岡市内(博多区、中央区天神、城南区、東区、西区、早良区)のお客様のご来店が多いですが、博多駅から歩いてすぐご来店できる距離にありますので、出張中や旅行中であまり土地勘が無いお客様でも安心です。近隣(大野城市、春日市、糸島市、粕屋郡、北九州市など)でiPhone修理が地元にないというお客様はぜひ当店をご利用ください^^

即日iPhone修理【アイリブ福岡】
092-263-1055
〒812-0018
福岡市博多区住吉3-5-2 2階

博多駅から徒歩8分
城南線 住吉通り沿い
住吉バス停10秒
ラーメン博多徳兵衛の2階です!
アクセスMAP

各修理の詳細はこちらから↓
iphone-glassrepair-fukuoka-ilive-topbanariPhone修理 福岡アイリブiLive水没浸水トラブル故障修理iPhone修理福岡アイリブ|バッテリーや充電のトラブル故障修理iPhone各修理料金価格表
お気軽に電話ください092-263-1055